新 着 情 報 [お知らせ]

2017-01-12 21:17:00

今年は1月13日に行われる宮中歌会始の儀。
平成29年の御題は「野」です。

「君がため 春の野に出でて 若菜摘む 
        我が衣手に 雪は降りつつ 」

光孝天皇がお詠みになられたこの御歌は、
大切な人の長寿を願って春の野草を贈った

時に添えられた歌といわれています。

寒さの残る春の野原に出かけ、正月に
食べると邪気をはらうとされる若菜を摘んで
いると、雪がはらはらと衣にふりかかる。

当店ではこの御歌から、御題菓子「若菜摘み」を作成いたしました。

小豆の粒あんを芯に、蓬をたっぷりまぜた白餡で草の香かおる蓬きんとんを作り、

真っ白な雪にみたてた薯蕷餡を散らしました。

ぜひ御歌を思い浮かべながらお召し上りください。

こちらは1月15日までの販売です。出来るだけご予約をお願いいたします。

 

京都西陣の御菓子司愛信堂