新 着 情 報 [お知らせ]

2012-02-26 17:45:00

  京都でひなまつりのお菓子といえば「引千切」。

  ちょっと変わった姿のこのお菓子は、宮中で上巳の

 節句に蓬餅を引きちぎってお配りになったことから、 

 とか、お餅をくぼませた姿が手のひらに似ていること

 から「戴き餅」となったなど様々な事柄が合わさって

 出来たお菓子のようです。

  愛信堂では桃色の外郎に小豆粒餡をのせた

 「引千切」と、蓬をたっぷり加えた外郎に小豆粒餡、

 さらに桃色のきんとんをうえた「引千切」の2種をご用意しております。

 

 京都西陣の御菓子司 愛信堂


2012-02-19 21:40:00

   今年は日中に雪が降る日が多いような気がします。

  先日一晩中降り続いた雪で、愛信堂から見える

  右大文字はまだまだ真っ白に雪化粧です。

  そんな中ですが、お菓子はすっかり春めいて、

  店頭では梅に因んだお菓子が数種並んでいます。

  上用製「東風(こち)」はつくね芋たっぷりのふんわり

 しっとりした生地と、和三盆糖入りの小豆こし餡の

 定番の上用饅頭です。ですが少し大ぶりの槍梅の

 焼印をジュっと香ばしく焼き付けていますので、

 かすかにキャラメルのようなほろ苦い風味も感じていただける上用饅頭です。

 

  薯蕷金団製「咲き分け」は雪餅と同じ、滑らかな

 つくね芋の餡のきんとんです。(中は小豆粒餡) 

 一つの根から2色の花を咲かせる梅をきんとんで

 表した紅白のきれいなお菓子です。

  お祝いのお席のお菓子としてもおすすめです。

  

  京都西陣の御菓子司愛信堂


2012-02-13 11:31:00

  2月14日はセント・バレンタイン・デー。

 愛信堂ではやわらかでむっちりとした外郎生地で

 ハート型のお菓子を作りました。
 黄身をたっぷり使用した風味のよい黄身餡を
 包みこんだ「想ひ(おもい)」。

 ピンクと白の外郎生地に金箔が上品な

 和菓子のお好きな方におすすめのお菓子です。

  京都西陣の御菓子司 愛信堂


2012-02-11 11:53:00

  「雪中花」とは、水仙の異名です。

  良質な北海道産の百合根を蒸し上げ、甘さを少し

 加えて作る、しっとり上品なゆりね餡のお菓子です。

 やさしい緑に染めたゆりね餡に白、黄色のぼかしを

 かけ、茶巾しぼりで仕上げました。

 中には和三盆糖を使用した小豆こし餡が包まれて

 います。

 京都西陣の御菓子司愛信堂


 


2012-02-02 18:20:00

  早いものでもう節分。今日は朝からずっと粉雪が舞い、

 玄関の暖簾も休む間も無く強風にあおられていました。

 節分に因んだお菓子、上用製の「百福」は、ふわっと

 つくね芋の香りが良い真っ白な上用生地で小豆粒餡を

 包み、ふっくらしっとり蒸し上げました。仕上げに髪を

 焼きごてで香ばしく焼きつけ、紅をさしました。

 

 

  「SAVVY」3月号でもご紹介いただきました

 外郎製「好文」。中には黄色く染めた白餡が

 入っています。春らしいかわいらしいピンク色の

 お菓子で一足早い春をどうぞ*

 京都西陣の御菓子司愛信堂


1