新 着 情 報 [お知らせ]

2017-06-29 20:30:00

六月三十日は「夏越大祓(なごしのおお

はらえ)」。
京都では一年の半分にあたるこの日に、

半年分の罪や穢れを祓い、残り半年の

無病息災を祈願するために神社に詣で、

茅の輪をくぐり、「水無月(みなづき)」を
食べる日となっています。

「水無月」の形は、氷室の氷を表す三角形、

上に散らした小豆には厄除けの願いがこめ

られて います。

土台の外郎生地には本葛を使っており、むっちり プルンとした食感がお愉しみいただけます。


和三盆糖のやわらかな甘みの「白水無月」と波照間産の黒糖をたっぷり使ったコクのある

「黒水無月」。
どちらにも上には柔らかく炊いた北海道産大納言小豆をたっぷりとのせ蒸しあげています。

 

無病息災を願い、これから来る暑い夏を無事に越すための行事食としてお召し上がりください。

 

 京都西陣の御菓子司愛信堂

 


2017-06-23 20:02:00

苔生す岩の間を流れる清らかな水を錦玉羹であらわしました。

透明の部分はプリプリとした錦玉羹ならではの食感。
白ワインで爽やかな風味の緑の錦玉羹と、

ふっくら炊いた大納言小豆がアクセントに

二粒入っています。

蒸し暑いこの季節、冷たくしてお愉しみください。

 

 京都西陣の御菓子司愛信堂


1