新 着 情 報 [お知らせ]

2012-04-10 14:20:00

   「楽しみは 花の下より 鼻の下」
 昔からお花見にはお団子がつきものですね。

 串団子は人間の身体を表しているとされ、

 一番上と二番目のお団子との間を少しあけ、

 頭と胴にみたてています。

 さらに愛信堂の花見団子は、しっとりやわらかな

 京都ならではの「こなし」製です。

  白餡や小豆こし餡に小麦粉をまぜて蒸し上げ、

 しっかりともみこなした「こなし」は、京菓子独特の素材で、ねりきりよりも癖がなく、あっさりとした味わいです。

 白餡から作りました「こなし」を桃色に染めたもの、たっぷり国産よもぎをまぜた

緑色のもの、小豆こし餡から作りました黒いもの。

 3つのお味のお団子を、満開の桜の情景と共にお楽しみください。

 

 京都西陣の御菓子司 愛信堂