新 着 情 報 [お知らせ]

2017-07-11 18:17:00

強い夏の日差しが青葉の隙間から射し込む、
そんなイメージを錦玉羹で表しました。

寒天がしっかりきいたプリプリとした食感の
錦玉羹製「木漏れ日(こもれび)」。

中央のうっすらと黄色く色づいた部分には
自家製の梅シロップを使い、アクセントに
小豆を一粒入れた、爽やかな味わいの錦玉羹です。ぜひ冷たくしてどうぞ。


京都西陣の御菓子司愛信堂

 


2017-06-29 20:30:00

六月三十日は「夏越大祓(なごしのおお

はらえ)」。
京都では一年の半分にあたるこの日に、

半年分の罪や穢れを祓い、残り半年の

無病息災を祈願するために神社に詣で、

茅の輪をくぐり、「水無月(みなづき)」を
食べる日となっています。

「水無月」の形は、氷室の氷を表す三角形、

上に散らした小豆には厄除けの願いがこめ

られて います。

土台の外郎生地には本葛を使っており、むっちり プルンとした食感がお愉しみいただけます。


和三盆糖のやわらかな甘みの「白水無月」と波照間産の黒糖をたっぷり使ったコクのある

「黒水無月」。
どちらにも上には柔らかく炊いた北海道産大納言小豆をたっぷりとのせ蒸しあげています。

 

無病息災を願い、これから来る暑い夏を無事に越すための行事食としてお召し上がりください。

 

 京都西陣の御菓子司愛信堂

 


2017-06-23 20:02:00

苔生す岩の間を流れる清らかな水を錦玉羹であらわしました。

透明の部分はプリプリとした錦玉羹ならではの食感。
白ワインで爽やかな風味の緑の錦玉羹と、

ふっくら炊いた大納言小豆がアクセントに

二粒入っています。

蒸し暑いこの季節、冷たくしてお愉しみください。

 

 京都西陣の御菓子司愛信堂


2017-05-01 18:39:00

お米の風味が良い、歯ごたえのあるお餅で

蛤型に作った当店の柏餅には、あっさりと

した小豆こし餡と京都の白味噌をたっぷり

入れて炊き上げた白味噌餡の2種類のお味が

ございます。

柏葉は国産の乾燥柏葉にこだわり、丁寧に

灰汁抜きをして戻しております。落ち着いた

色合いに乾燥葉ならではの良い香りをお愉しみください。

最近では珍しくなってきたシコシコとした歯ごたえのお餅を柏葉で包んだ柏餅は、当日限りのお日保ちです。

機会がございましたらぜひお召し上がりください。

白いお餅には小豆こし餡、黄色いお餅には白味噌餡を包んでおります。

今年は5月3日(水)から7日(日)までの販売予定です。


なお、5月2日(火)は代休とさせていただきます。

柏餅は、ご用意できる数に限りがございますので、出来るだけご予約をお願いいたします。

 

TEL(075)411-8214 御菓子司 愛信堂

 


2017-03-02 13:22:00

京都でひなまつりのお菓子といえば

「引千切(ひちぎり)」。
ちょっと変わった姿のこのお菓子は、

宮中で上巳の節句に蓬餅を引きちぎって

お配りになったことから、とか、お餅を

くぼませた姿が手のひらに似ていること
から「戴き餅」となったなど様々な事柄

が合わさって出来たお菓子のようです。

愛信堂では蓬(よもぎ)をたっぷり入れた

ねりきり製の土台を引きちぎり、小豆粒あんを

のせ、あっさりとした桃色のきんとんをふんわりとかぶせました。

 

 

 桃の花を模ったねりきり製「春風(しゅんぷう)」も併せてどうぞ。

 「引千切」は3月5日(日)まで販売いたします。

 

 京都西陣の御菓子司愛信堂


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...