新 着 情 報 [お知らせ]

2017-10-03 18:33:00

京都では旧暦8月15日(十五夜)の仲秋の

名月を「芋名月」ともいい、小芋(里芋)の

形を模したお月見団子をお供えし、いただく

習慣があります。

真っ白なお団子生地に和三盆糖入りの

小豆こし餡をまとわせ、小芋の形に整えた

当店の「月見だんご」。
こちらは10月4日(水)までの販売です。
  
・・・●営業日と営業時間変更のおしらせ●・・・

当店は毎週水曜日にお休みをいただいておりますが、
明日10月4日(水)は仲秋の名月ですので、夕刻まで営業いたします。
翌日5日(木)は正午までの営業とさせていただきます。
(午後はお休みをいただきます)

 

京都西陣の御菓子司愛信堂


2017-09-15 15:51:00

日に日に秋らしくなり、今年も「栗きんとん」の
季節がやってまいりました。

風味の良い国産栗で作った、ほっくりしっとりの
栗餡には、やわらかく煮た渋皮も入っていますので栗の深みのある旨味をお愉しみいただけます。

和三盆糖入りのさらりとした小豆こし餡に、
ふんわりと栗あんをまとわせた、秋のおいしさが
ぎゅっと詰まった毎年人気の「栗きんとん」。

ご用意できる数に限りがございますので、
出来るだけご予約ください。

TEL(075)411-8214

 今年も11月末までの販売予定です。

 京都西陣の御菓子司愛信堂

 


2017-07-28 17:37:00

愛信堂 代表銘菓 「ハスカップきんとん」。

“不老長寿の実”といわれる北海道産ハスカップ

実を、あっさりとした白餡にたっぷり加えた
甘酸っぱくフルーティーな味わいの“ハス

カップ餡”。

ブルーベリーにも似たハスカップの酸味と

濃厚なベリー系の風味が、不思議に餡と

よくあい、愛信堂の生菓子で唯一の通年

商品です。

黄色く染めた白餡を芯に、ハスカップ餡と白餡で、ふんわりときんとんに仕上げました。

愛信堂ならではの、さらりとした餡のくちどけの良さと、ハスカップのさっぱりとした程良い

酸味をお愉しみください。

お抹茶やお煎茶だけでなく、ストレートな紅茶やシャンパンなどと合わせていただくのも

おすすめです。

蒸し暑いこの季節、少し冷やしても口当たり良くさっぱりします

http://aishindo.cart.fc2.com/ca23/24/p-r-s/

 

 京都西陣の御菓子司愛信堂


2017-07-11 18:17:00

強い夏の日差しが青葉の隙間から射し込む、
そんなイメージを錦玉羹で表しました。

寒天がしっかりきいたプリプリとした食感の
錦玉羹製「木漏れ日(こもれび)」。

中央のうっすらと黄色く色づいた部分には
自家製の梅シロップを使い、アクセントに
小豆を一粒入れた、爽やかな味わいの錦玉羹です。ぜひ冷たくしてどうぞ。


京都西陣の御菓子司愛信堂

 


2017-06-29 20:30:00

六月三十日は「夏越大祓(なごしのおお

はらえ)」。
京都では一年の半分にあたるこの日に、

半年分の罪や穢れを祓い、残り半年の

無病息災を祈願するために神社に詣で、

茅の輪をくぐり、「水無月(みなづき)」を
食べる日となっています。

「水無月」の形は、氷室の氷を表す三角形、

上に散らした小豆には厄除けの願いがこめ

られて います。

土台の外郎生地には本葛を使っており、むっちり プルンとした食感がお愉しみいただけます。


和三盆糖のやわらかな甘みの「白水無月」と波照間産の黒糖をたっぷり使ったコクのある

「黒水無月」。
どちらにも上には柔らかく炊いた北海道産大納言小豆をたっぷりとのせ蒸しあげています。

 

無病息災を願い、これから来る暑い夏を無事に越すための行事食としてお召し上がりください。

 

 京都西陣の御菓子司愛信堂

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...